専門医の方 よくある質問

認定証関連(再発行・英文認定証発行の依頼)について

  • 認定証の再発行や英文認定証を希望する場合の手続きを教えてください。

    専門医認定証の再発行や英文認定証をご希望される場合には、申請用紙にご記入いただく必要がございます。
    申請書を送付いたしますので、氏名、専門医名、専門医番号(わからない場合は生年月日)、専門医認定期間と専門医認定証再発行又は英文認定証希望の旨をご記載のうえ当機構事務局までメール(support-cer@jmsb.or.jp)にてご連絡ください。
    後程、申請書をメールにて送付いたしますので、必要な項目にご記載いただき、署名捺印のうえ、郵送してください。
    なお、認定証の再発行又は英文認定証発行には手数料がかかります。
    詳細は申請書とともに送付いたします送付文をご確認ください。

  • 認定証が届かないのですが。

    発送履歴を調べますので、氏名、専門医名、専門医番号(わからない場合は生年月日)、専門医認定期間と認定証が届かない旨をご記載いただき、当機構事務局までメール(support-cer@jmsb.or.jp)にてご連絡ください。

共通講習受講証明書の記載方法について

  • 基幹施設・連携施設で開催する共通講習会の受講証明書はどこからダウンロードすればよいですか。

    基幹施設・連携施設で開催される講習会につきましては下記のURLより受講証明書をダウンロードしてご使用ください。
    https://jmsb.or.jp/kenshu/#an11

  • 登録番号の記載について教えてください。

    機構認定共通講習として承認された申請者の方に承認通知メールを送付しております。そこに記載されております登録番号をご記載ください。

  • 施設区分について教えてください。

    貴院の基本領域の専門研修プログラムにおいて、「基幹施設」または「連携施設」であるかをご記載ください。
    貴院が「基幹施設」でもあり、「連携施設」でもいらっしゃるのであれば、その場合は受講証明書の施設区分に「基幹施設・連携施設」とご記載ください。

  • 複数の専門医を取得している先生の場合、更新を必要とする専門医毎に受講証明書を発行する必要がありますか。

    複数の基本領域専門医を取得されている方の受講の場合には、1つの講習会をそれぞれの専門医の更新時に使用することが可能です。
    専門医の更新申請時に受講証明書をそれぞれの領域へ申請書とともに添付する必要がある為、下記の方法でご対応頂ければと存じます。
    受講証明書の氏名はあらかじめ記載が必要ですが、「基本領域名」「基本領域番号」の項目欄を空白で発行して頂き、それぞれの診療科分コピーしご自身でご記載いただく形や、主催者側で必要枚数発行して頂くなど、運用可能な形でご対応ください。
    なお、1つの基本領域専門医の更新単位として重複しないよう注意し、発行していただけますようお願い致します。
    また、領域や専門医の先生の更新のタイミングで有効となる共通講習の受講の時期が異なりますので更新される先生が該当される基本領域学会へお問い合わせください。

共通講習会開催状況について

  • 共通講習の開催状況はどこに掲載されていますか。

    基本領域学会及び日本医師会認定された講習会の情報は下記URLに掲載されております。
    https://jmsb.or.jp/senmoni/#an10

  • 機構・学会・医師会以外に認められる講習会はありますか。

    日本専門医機構が予め共通講習として認めた講習会として、その他に省庁および各種公共団体の主催する講習会がございます。
    下記URLをご参照ください。
    https://jmsb.or.jp/wp-content/uploads/2019/09/koshukai_syocyo_201904_2.pdf