専攻医の方へのお知らせ

2021/10/18

〈NEW〉研修中プログラムを中断し、転科をご希望の専攻医のみなさま

現在年度途中の転科は認められておりませんので、 他科へ転科されたい場合は今年度行われます専攻医募集に改めてご応募いただく必要がございます。
そのため、転科の場合は研修開始も翌年度(2022年度4月)からとなります。

 

1次募集期間中のご応募を希望される場合は、現在所属するプログラム統括責任者様の了承と、領域学会の了承を得たうえで下記必要事項を日本専門医機構(support-pro@jmsb.or.jp)までご連絡ください。
・専攻医名
・専攻医メールアドレス
・基幹施設名、プログラム名、(都道府県)
・辞退する理由
・パワハラ、セクハラはありませんでしたか?(あり、なし、どちらともいえない)
・プログラム退職日
・プログラム開始日
・現プログラム統括責任者の了承を得た旨
・現プログラムの領域学会の了承を得た旨

 

 

例年、募集締め切り直前に転科希望のご連絡をいただくことがございますが、基本領域学会でのお手続き完了確認や当機構該当委員会への報告等、プログラム辞退のお手続きには一定のお時間を要します。

※1次募集でのご応募を希望される方は10月29日(金)までに必ずメールにてご連絡ください。
それ以降のご連絡は1次募集期間締切りまでに対応できない場合がございますので予めご了承ください。

2次募集でのご応募を希望される方は11月30日(火)までに必ずメールにてご連絡ください。
最終調整期間でのご応募を希望される方は12月24日(金)までに必ずメールにてご連絡ください。
それ以降のご連絡は、募集期間締切りまでに対応できない場合がございますので予めご了承ください。

※ダブルボードを希望する研修修了見込み有、研修修了済みの方は上記手続きは必要ありません。